おからレシピ

ダイエット中におすすめ!手作り糖質オフアイスレシピ(おからパウダー・豆腐・豆乳など)

ダイエット中であっても、おやつは食べたくなりますよね!

管理栄養士として食事指導をしていても特に冷たくて美味しいアイスクリームが食べたくなるという方が多くいらっしゃいます!

そこで、今回はダイエット中の方におすすめの簡単手作りアイスにぴったりな食材、レシピをご紹介します♪

ダイエット中のアイスクリーム作りにおすすめの食材

ダイエット中のお菓子作りの食材選びのポイントは、

  • 低糖質
  • 高たんぱく質
  • 食物繊維が豊富

であることです。

下記に低糖質、高たんぱく、食物繊維が豊富であることがポイントである理由、おかし作りにおすすめの具体的な食材について解説していきます♪

低糖質

今人気の糖質制限ダイエットや低インスリンダイエット!

その目的は血糖値の急上昇によるインスリンの過剰な分泌を抑えることです!

糖質が多いもの(砂糖や小麦粉などをたくさん使用したクッキー、ケーキ、まんじゅう、せんべい、アイス)を間食で食べてしまうと、血糖値の急上昇します。

食物を食べ、血糖値が上昇すると、すい臓からインスリンが分泌されます。

インスリンはブドウ糖を細胞の中に取り込み、上昇した血糖値を下げ、一定に保つ働きがあります。

血糖値が上がりやすい糖質が多いおやつを食べると、血糖値を下げるために急激にインスリンの分泌量が増加。

インスリン分泌が増加すると、細胞内へ取り込むブドウ糖が増加してしまいます!

糖が細胞に脂肪として蓄えられること、それが「太る」大きな原因なのです!

また糖質が多い間食を食べ血糖値が急激に上がること、一時的には空腹は満たされますが、大量に分泌されたインスリンによって、血糖値が下げられてしまいます。

血糖値が急激に下がると、再び空腹感を感じるため、さらに甘いものが食べたくなる、暴食したくなるなど食事量が増え、太る原因にもなります!

糖質が少ないおやつ作りにおすすめ食材

おからパウダー

きな粉

アーモンド、くるみなどのナッツ

無糖のココアパウダー(純ココア)

高たんぱく質

リバウンドをしない健康的なダイエットをするためには、筋肉をつける必要があります!

タンパク質を含む食品を食べ、筋肉量がアップすると、消費エネルギーが増加し、痩せやすいカラダになります!

さらに、タンパク質は糖質より血糖がゆっくり上がり、ゆっくり下がるのでお腹が空きにくくなるメリットがあります!

タンパク質が豊富な食材

豆腐

豆乳

きな粉

大豆粉

ヨーグルト

 

食物繊維

食物繊維といえば、有名なのがお通じ改善効果ですね!

便秘は、体重が減りにくくなるだけでなく、肌荒れ、倦怠感、イライラなど様々な不調の原因になります。

食物繊維は、消化吸収されず便のカサを増やし、腸の壁を刺激します。

刺激することで腸の運動を活発にし、便秘を改善する効果が期待できます!

食物繊維はお通じ改善以外にもメリットがあります!

食物繊維には、血糖値の急上昇を防ぐ効果があり、インスリンの分泌を抑えることができます。

ダイエット中、脂肪が蓄積される原因となる血糖値の急上昇を抑えることはとても重要です!

食物繊維が豊富な食材

おからパウダー

きな粉

アーモンド、くるみなどのナッツ

ダイエット中におすすめのアイスレシピ

上記で説明したおすすめ食材を使った簡単アイスレシピをご紹介します♪

豆腐×豆乳

豆腐バニラアイスクリーム風♪ダイエットアイス 卵・乳製品不使用

黒糖豆腐アイスクリーム♪卵・乳製品不使用 ダイエットアイス

豆腐と豆乳で作るチョコレート豆腐アイス 卵・乳製品不使用 ダイエットアイス

おからパウダー×豆乳

おからパウダーと豆乳で作るバニラアイスクリーム ダイエットアイス 

おからパウダーで作るバニラアイス風ドライフルーツ入り ダイエットアイス

おからパウダーと豆乳で作るチョコレートアイスクリーム風 ダイエットアイス

豆腐×ヨーグルト

豆腐とヨーグルトで作る簡単アイスレシピ ダイエット中にも♪

1人目妊娠中のときは体重が12キロ増え、産後も半年以上体重が戻らなかったのですが、2人目の産前、産後よくおからパウダーなどを使った糖質オフなおやつや料理を作って食べていた結果妊娠中の体重増加は7キロ、産後2ヶ月かからずにもとの体重に戻りました♪

おからパウダーのダイエット効果をとても実感しています!

おからパウダーはあまり癖がなく、いろいろな料理に合わせやすい点がダイエットに取り入れやすい大きなポイントです♪

アイス以外にもおからパウダーなどを使ったレシピをご紹介しています♪