糖質オフレシピ 

炊飯器で簡単♪シンガポールライス



炊飯器で簡単♪シンガポールライスです!

安い鶏胸肉と調味料を炊飯器に入れ、スイッチオン♪

とても簡単(^O^)

ワンプレートに、シンガポールライスとレタスなどの野菜を盛り付けると、とてもバランスのとれたお食事になります♪

冷凍保存が可能なので、時間があるときに作って、忙しいママさんのランチにもおすすめです(^o^)

パサツキがちな鶏胸肉ですが、炊飯器で加熱することで、しっとり仕上がるので、2歳の息子も大好きなお料理です♪


材料

鶏胸肉 2枚

お米 2合

鶏がらスープの素 小さじ1

塩 少々

<タレ>

ナンプラー 大さじ1

レモン汁 大さじ1

砂糖 小さじ1

ごま油 小さじ1

レタスなどお好みの野菜 適量

①米2合を洗い、炊飯器に入れ、2合分のお水を入れる。

②①へ鶏がらスープの素、鶏胸肉2枚を皮目を下にして入れる。

③具材を入れたら、いつも通りご飯を炊く。

④ナンプラー、レモン汁、砂糖、ごま油を混ぜ合わせ、タレを作る。

⑤お米が炊きあがったら、鶏胸肉を取り出し、食べやすい大きさにスライスする。

⑥お皿に、お好みの野菜、ご飯、スライスした鶏胸肉を盛り付け、タレをかけ、出来上がり♪

大人だけで食べる時は、おろし生姜、おろしニンニク、コショウをご飯の炊くときに追加するとより美味しいですよ!

炊き込まずに炊きあがった、お肉に粗挽きコショウなどを少しかけてもOK(*^^*)

ナンプラーがご家庭になかったり、タレを作るのがめんどくさい時は、ポン酢、ごまドレッシングなどお好みのドレッシングをかけても、美味しく食べることができます!

2歳の息子もパクパク(^O^)

大人のお肉も横取りしてくるほど、、、笑

簡単なのに、彩りが良いお野菜を添えるだけで、おしゃれでたんぱく質、お野菜をしっかり摂取できるお料理になります♪

ピーマンなどと余ったご飯、鶏胸肉を一緒に炒めれば、チャーハンにも♪

鶏胸肉はスーパーで100gあたり100円以下で購入が可能で、家計の強い味方です!

安いだけでなく、高たんぱく質、鶏皮を除けは低脂質で、ダイエットや筋トレ中の方におすすめの食材です(*^^*)



更に優れている点があります!

必須アミノ酸って聞いたことがありますか?

人のカラダを作るたんぱく質になるアミノ酸は、「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」の2つがあります。

この2つのうち、必須アミノ酸は体内で作ることができず、食事から摂取しなければいけません。

鶏胸肉には、必須アミノ酸が豊富に含まれています!

必須のアミノ酸の中でも、筋肉を作るために特に必要なのが、「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」

これらの必須アミノ酸はBCAAと呼ばれています。

鶏胸肉は、筋肉をつけるために積極的に摂取したいBCAAが豊富!

筋肉をつけ、礎代謝をアップさせ、ダイエットを成功させるために、トレーニングを頑張っても、筋肉の材料となるたんぱく質が不足すると、筋肉がつかないのです(T_T)

肉などのたんぱく質は、野菜と比べると、カロリーが高く、ダイエット中の方には敬遠されがちですが、筋肉をつけ、基礎代謝をアップさせるためには、たんぱく質はとても大切です♪