子育て

【2021】RISU(リス)算数きっずの口コミ!メリットデメリットは?

リス 数学 キッズ 口コミ

RISU算数は、算数に特化したタブレット教材です。

リス 数学 キッズ 口コミ タブレット

RISU利用者には難関中学合格が多いという実績があります。

RISU数学は、年中後半~年長向けの「きっずコース」から、小学校6年生まで、レベル別数学になっています。

今回は、数に興味を持ち出した息子と「きっずコース」を体験してみました。

お申し込みクーポンコードajh07aをご記入ください。

RISUきっずとは?数学特化タブレット学習

「RISUきっず」は従来の算数学習に加え、子供の思考の柔軟性も育んでいくタブレット教材です。

文部科学省の教育方針改定により、近年の教育では「詰め込んだ知識量」より「知識を活用し、問題解決する能力」が以前にも増して重要視されつつあります。

RISUきっずは全12ステージ。

12ステージの中で「数の読み方」「足し算・引き算」「時計」等、小学1年前半までの内容を先取り『算数基礎力』を養うことができます。

ステージ1かずをかぞえよう①1から15までの数え方と遊び
ステージ2かずをかぞえよう②30までの数え方と遊び
ステージ3かずをかぞえよう③50までの数え方と遊び
ステージ4たしざんをしよう!①+1〜3までの足し算
ステージ5たしざんをしよう!②+5までの足し算/2桁+2までの足し算
ステージ6ひきざんをしよう!①−1〜3までの引き算
ステージ7ひきざんをしよう!②−4までの引き算/2桁−2までの引き算
ステージ8おおきのはどっち?2種類が混在するイラストの大小比較
ステージ9くらべてみよう!大きさ、長さなど様々な比較
ステージ10とけいをよんでみよう!アナログ、デジタル時計の読み方
ステージ11なかまわけをしよう!同じ種類のイラストの仲間わけ・判別
ステージ12さいごのテスト!kids1〜11までの総復習

12ステージ 約800問の練習を通じて、数と計算の基礎力を身につけます。

子どもが喜ぶ仕掛け

RISUきっずはきっずが喜ぶようなしかけも工夫されています。


フルーツ、乗り物、おやつ、動物など子どもが普段から好きなカラフルなイラストが登場します。

楽しみならが学習させる工夫がほどこされています。


また通常カリキュラムを進めていくと、時々「カギ」をゲットすることができます。

カギをは集めると、難易度の高い「スペシャル問題」にも挑戦できます。

パズル・暗号形式問題、なかには中学受験問題も含まれているので、単調になりがちな日々の学習に良い刺激を与えてくれます。

お申し込みクーポンコードajh07aをご記入ください。

学習データの分析

RISUに届いた子供の学習データは、全て独自システムで分析されています。

「どのくらいの時間で解けたか」

「どんな点数だったか」

「何が苦手なのか」

学習データを分析することで子供の学習状況の把握ができるようになります。

保護者の方へのフォローアップメールが届くのもRISUキッズの特徴です。

ただの成績サマリーがメールで届くのではありません。

  • 子供の褒めるポイント
  • 学習のリズムの乱れのお知らせ

など、子供のモチベーションの維持に重要な家族からの励まし方法もメールで通知してくれます。

学習習慣の定着にもメールを活用できます。

個別フォロー

データに基づく的確な個別フォローも特徴です。

このデータを元に東京大学などのチューターが「学習のどこにつまづいているか?」「どのくらいの学習ペースか?」を把握。

1人1人の学習状況に沿ったアドバイスを送ることで、「学習の定着」「つまづきの解消」をサポートします。

学習のフォローアップは、保護者の方へのメールサポートに加え、チューター先生陣による動画フォローで、検出されたつまづきポイントをダイレクトに解説してくれます。

解けなかった問題をそのままにせず、丁寧な動画解説を最適なタイミングで子供に見せることで理解度が高まり、苦手の解消をサポートしてくれます。

問題文の音声読み上げ機能

幼児期はひらがなを読むことが苦手なお子さんもおられると思います。

そのような子供も安心して利用可能な「問題文の音声読み上げサポート機能」です。

ひらがなや言葉の勉強にもなります。


年中の子供と試した感想

10以上の数を数えるのが苦手な息子と一緒に取り組んでみました。

1つの問題は、子どもが飽きないように1から3問、または穴埋め問題が多いです。

子供は飽きやすいので、このくらいのがちょうど良いと感んじました。

答えが正解すると星3つもらえます。

これが嬉しいようで頑張って取り組んでくれました。

単純な数を数える問題では、最初なかなか1発で正解ができなかったのですが繰り返し行うことで、かなり上手に数えられるようになりました。

数学の規則性、早く数える方法などを身に着けるためには繰り返しが大切なんだと感じました。

タッチペンは画面をボタンを押すだけでなく、書き込みも可能です。

子供と一緒に学習するときに、アドバイスも書き込むことができます。

お申し込みクーポンコードajh07aをご記入ください。

RISUきっずのメリットデメリットは?

RISUきっずのメリットは、数学に特化しているのもあり、数について色んな方面から勉強ができる点です。

数字について自分で子供に教える場合、RISUきっずのようにバリエーション豊富には教えることができないので、私自身勉強になりました。

デメリットとしては、通信環境が必要な点です。

またタブレット学習は、子供にあう合わないがあると思います。

RISUきっずの料金は?

RISUきっずの基本料は年額30000円(税込33000円)です。

月あたり換算で2500円(税込2750円)となります。

RISUきっずはご利用料などはかかりません。

※RISU算数は学習速度に応じて0~8500円(税込9350円)のご利用料が月ごとにかかります。

詳しくは公式ホームページでご確認ください。 

お申し込みクーポンコードajh07aをご記入ください。

「RISU」一週間お試しキャンペーン

一週間お試しキャンペーンとは、RISUのタブレットを一週間お試しいただけるキャンペーンです。

お試し後も続ける場合、費用はかかりません(お試しのみで返品する場合は1980円(税別)がかかります)。 

特徴としてはタブレットはお試し用のサンプル問題等ではなく、すべて本契約と同じものを使用できます。

まとめ

数学に特化した珍しいタブレット教材が「RISUきっず」。

動画でしっかり学習サポート、「褒める」ことをしてくれるので、算数の枠を超えて、お子様の自尊心を育むサポートを行ってくれるタブレット教材です。

年中の子供と取り組んだのですが、一人ではまだ難しい問題もあるため親のサポートが必要な問題もありました。

子供とのコミュニケーションツールにも活用できると感じました。

お申し込みクーポンコードajh07aをご記入ください。