糖質オフレシピ 

鶏胸肉はダイエットにピッタリ!簡単サラダチキンのレシピ紹介

鶏胸肉はダイエットにピッタリ!簡単サラダチキンのレシピ紹介


高たんぱく質、低脂質な鶏胸肉は、ダイエットをしている方にとても人気がある食材です。

さらに、鶏胸肉は、お値段も非常に安く、100gあたり50~100円前後である点も嬉しいですよね!

実は、コンビニやスーパーで手軽に購入できる大人気のサラダチキンも鶏胸肉が材料なんです!

今回は、鶏胸肉がダイエット中におすすめな理由と簡単に電子レンジでサラダチキンを作る方法をご紹介します!


「鶏胸肉」がダイエット中におすすめなワケ!

ダイエット中の人に「鶏胸肉」が大人気なのはなぜでしょうか?

リバウンドをしないダイエットをするには、筋肉をつける必要があります!

筋肉量がアップすると、消費エネルギーが増加し、痩せやすいカラダになります!

反対に、お肉を食べず、野菜ばかり食べるなど極端な食事制限をすると、筋肉の材料となるたんぱく質が不足し、筋肉量が減少します!

その結果、食事制限のやめると、筋肉量が減り代謝が低下しているので、リバウンドしやすくなってしまいます!

ダイエット中の筋肉アップに理想的な食材の条件は、脂質が少なく、必須アミノ酸のバランスが良い良質なたんぱく質を多く含む食材!

この条件に鶏胸肉がピッタリと当てはまります!


豊富な必須アミノ酸

人のカラダを作るたんぱく質になるアミノ酸には、「必須アミノ酸」と「非必須アミノ酸」の2つがあります。

この2つのうち、必須アミノ酸は体内で作ることができず、食事から摂取しなければいけません。

必須アミノ酸の中でも特に「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」がとても筋力アップには大切です!

これらの必須アミノ酸はBCAAと呼ばれています。

鶏胸肉には、BCAAが、他のたんぱく質源と比較して豊富。

バリン・ロイシン・イソロイシンの含有量一覧(100gあたり)

バリン(mg) ロイシン(mg) イソロイシン(mg)
皮なし鶏胸肉 1,100 1,800 1,000
皮なし鶏もも肉 920 1500 870
赤身牛もも肉 1,000 1,700 940
鶏卵 760 1,000 610
牛乳 200 320 170

表にまとめてみると、鶏胸肉が優れていることがよくわかりますね!

低カロリー、低脂質!

鶏胸肉は、他の肉と比較して低カロリー、低脂質である点も魅力的。

肉に多く含まれる飽和脂肪酸は、摂取しすぎると中性脂肪やコレステロールを増やす原因となります。

中性脂肪が増加すると、太る原因にもなるので、注意しましょうね!

エネルギー・たんぱく質・脂質の含有量一覧(100gあたり)

エネルギー(kcal) たんぱく質(g) 脂質(g)
皮なし鶏胸肉 116 23.3 1.9
牛肉肩ロース肉 173 19.7 9.5
牛肉ヒレ肉 133 20.5 4.8
牛肉もも脂肪付き 165 19.6 8.6
牛肉ばら脂肪付き 371 14.4 32.9
豚肉肩ロース肉 157 19.7 7.8
豚肉ヒレ肉 130 22.2 3.7
豚肉もも脂肪付き 183 20.5 10.2
豚肉ばら脂肪付き 395 14.4 35.4



コスパ最強!電子レンジで簡単サラダチキンの作り方

下処理さえすれば、電子レンジで簡単にサラダチキンを作ることができます!

コンビニのサラダチキンは、1パック200〜250円ですが、手作りすると1人前50〜100円前後で作ることができます!

手作りサラダチキンはコスパも良く、サラダのトッピングやスープの具材にもぴったりです!

材料

鶏胸肉  1枚(約200g)
酒 大さじ2
砂糖 小さじ1/2
塩 適量
粗挽き胡椒 適量
乾燥ハーブ 適量
ニンニクパウダー 適量



鶏胸肉の皮は、脂質が多いので外す。
厚みが同じになるように、半分に切る。

②ビニール袋へ鶏胸肉、酒、砂糖、塩、粗挽き胡椒、ニンニクパウダー、乾燥ハーブをいれよく揉み、冷蔵庫で一時間以上置く。



大きめに切りったラップの上に②を重ならないように並べ、ラップで全体をふんわり包む。

④③を耐熱容器に入れ、電子レンジで約3分加熱する。
鶏肉の真ん中を少し裂き、火が通っていることを確認する。
ラップをした状態で、粗熱が取れるまで冷まし完成。

鶏胸肉のパサパサ感を減らし、しっとり仕上げるためのポイントは、酒と砂糖を揉みこむこと!

お好みのハーブソルトやカレー粉、マスタードなどを揉み込んでも美味しく仕上がります。

アレンジ自在なので、飽きずに召し上がることができますね(*^^*)


実は、トレーニングで頑張ってつけた筋肉も、分解と合成を繰り返しています!

さらに、極端な食事制限のダイエットでは、エネルギーの不足を補うために、筋肉がどんどん分解され、筋肉量が低下してしまいます!

女性は特にダイエット中は、カロリーが低い野菜などに偏ったお食事になりがちですよね!

そのようなダイエットは、筋肉量が減り、リバウンドしかねません!

また、たんぱく質の不足は、免疫力の低下、むくみ、肌荒れ、疲労などの原因にもなります

ダイエット中であっても、筋肉の維持増強、健康や美容のために、鶏胸肉などの良質なたんぱく質を毎日欠かさず食べましょう!