糖質オフレシピ 

黒糖豆腐アイスクリーム♪卵・乳製品不使用 ダイエットアイス

黒糖豆腐アイスクリーム♪ 卵・牛乳・生クリーム不使用 ダイエットアイスクリーム

卵なし、牛乳なし、生クリームなし!

簡単に作ることができる豆乳と豆腐で作る、手作り黒糖アイスクリームレシピです♪

豆腐を使ったアイスクリームなので、市販のアイスクリームよりカロリーオフ!

豆腐の原材料大豆は「畑の肉」と言われ、たんぱく質が豊富な食材です。

ダイエット中の間食(おやつ)は、タンパク質を多く含む食品がおすすめです!

タンパク質をあまり含まない甘い糖質が多い間食(市販のクッキー、アイス、せんべい、スナック菓子、清涼飲料水など)は血糖値が急上昇し、その後一気に下がるので再びお腹が空くという悪循環に陥ります。

(血糖値が急降下するとお腹が空きやすくなります!)

一方、タンパク質は炭水化物(糖質)より、血糖値がゆっくりあがり、ゆっくり下がります。

その結果、タンパク質が多い間食はお腹が空きにくくなるというメリットがあります♫

また豆腐アイスは卵、乳製品不使用なので、アレルギーのある方にもおすすめです!

京都の甘味処で食べた「黒蜜きな粉がけアイスクリーム」が大好きで、そのメニューをダイエット中にも簡単に作って食べたいと思い作りました♪

ぜひ、たっぷりきな粉をかけてお召し上がりください♪

材料

絹ごし豆腐 150g

黒糖 大さじ1〜

きな粉 お好みで

ジップロックなど凍らすことができるフリーザーバッグ

豆乳と豆腐で作る黒糖豆腐アイスクリーム 卵・牛乳・生クリーム不使用の作り方

①絹ごし豆腐をボウルへいれ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜる。

②①へ豆乳、黒糖を入れさらによく混ぜ合わせる。

ハンドブレンダー、ミキサーなどをお持ちの方は、材料をすべてボウルへ入れ混ぜ合わせると簡単です!

③②をフリーザーバッグへ入れ平にし、冷凍庫で凍らせる。

④③が凍ったら食べやすくなるように手で揉み、器へ盛り付け、お好みできな粉をかけたら出来上がり♪

時間がある場合、凍らせている最中で何度か揉むと、口当たりが良くなり、より美味しく仕上がります!

今話題の美白アイテム★ドクターリセラ「スーパーホワイト」

大豆にはたんぱく質が含まれているだけではなく、コレステロール、中性脂肪を低下させる作用が期待できる「レシチン」、体内で脂肪が酸化するのを防ぐ作用が期待できる「サポニン」、女性ホルモン(エストロゲン)に似た作用が期待できる「イソフラボン」が含まれています♪

豆乳には「無調整豆乳」と「調製豆乳」があります!

調整豆乳には飲みやすくするために、砂糖や油が添加されていることが多いです!

た、無調整豆乳のほうが大豆たんぱく質、鉄分などが多く含まれています!

ですので「どちらがおすすめですか?」と聞かれたときは、無調整豆乳をおすすめしています!