食材

ZENB NOODLE(ゼンブ ヌードル)の口コミ!黄えんどう豆の新しい主食!糖質オフ豆ヌードルとは

ZENB NOODLE ゼンブ ヌードル 口コミ 豆ヌードル

ZENB NOODLE(ゼンブ ヌードル)というパスタのような乾麺ご存知ですか?

ゼンブヌードルは黄えんどう豆を100%使用した新しい主食です。

ZENB NOODLE ゼンブ ヌードル 口コミ 豆ヌードル

主食の定番ご飯、うどん、パスタと比較して、「食物繊維たっぷり」「糖質オフ」「高たんぱく質」。

さらに、環境にも優しい食材であるとのこと!

とても気になったので、実際に食べてみました。

ZENB NOODLE(ゼンブ ヌードル)とは?

ゼンブ ヌードルは、黄えんどう豆100%。

「美味しくてヘルシーな食生活を」との想いを込めて作られた豆ヌードルです。

黄えんどう豆はうす皮も丸ごと使用して作られた新しい主食。

日本ではあまり馴染みのない黄えんどう豆ですが、北欧やロシア、ギリシャなどでは伝統的にスープやサラダとして食べられてきた食材です。

ゼンブ ヌードルの特徴①食物繊維たっぷり

ゼンブ ヌードル1束には、1食で1日に摂りたい食物繊維の1/2以上の14.2g含まれています。

※ちなみに食物繊維の1日あたり目安量18〜64歳の男性21g・女性18gです。(日本人の食事摂取基準2020年版参照)

主食に食物繊維が豊富に含まれていると、手軽に不足しがちな食物繊維摂ることができ嬉しいですね。

ゼンブ ヌードルの特徴②高たんぱく質、糖質オフ、脂質オフ

黄えんどう豆は植物性たんぱく質が取れる食材としても世界から注目されている食材です。

小麦粉で作られたうどんの比べてたんぱく質は1.8倍!

植物性たんぱく質が豊富なゼンブヌードルはビーガンの方にも嬉しいですね!

また黄えんどうは小麦や玄米と比べ糖質が低い食材です。

ゼンブ ヌードルは黄えんどう豆で作られているため、糖質は30%オフ。

さらに豆ヌードルは、食品に含まれている糖質の吸収度合いを示した値であるGI値が低い点も特徴です。

GI値が低い食品は糖の吸収が穏やかになると言われています。

大豆よりも気になる脂質も少ない食材です。

ゼンブ ヌードルの特徴③遺伝子組み替えの心配なし・環境にも優しい

黄えんどう豆には遺伝子組み換え作物は存在していません。

また豆類は、根粒菌の働きで窒素肥料が少なくて済む環境に優しい素材でもあります。

ZENB NOODLE(ゼンブ ヌードル)の味の口コミ!

あまり馴染みのない食材、黄えんどう豆100%のZENB NOODLE。

一体どんな味がするのでしょうか?

実際に調理をし、食べてみました。

ゼンブ ヌードルの調理方法

調理法はとても簡単!

普通のパスタなどのように茹でて食べることができます。

電子レンジでも簡単に茹でることができます。

お鍋で茹でる場合

①鍋へ水を入れ沸騰させる。(水の量は1束に対して水600ml以上)

②沸騰したら麺を入れ6分を目安に茹でる。

③茹で上がったら、麺をザルにあげ水気をきる。

電子レンジの場合

①電子レンジ対応の大きめの容器へ麺1束分を半分に折り入れる。

そこへ水も300ml加える。

②①をラップをせずにレンジへ入れ、500〜600Wの電子レンジで7分加熱する。

(麺が硬い場合、30秒ずつ追加で加熱し、お好みの硬さに仕上げる)

特別な調理方法は必要ないのが嬉しいですね!

ゼンブ ヌードルアレンジレシピ:ミートソースパスタ

まずはじめに「ゼンブヌードル」にミートソースをかけて、ミートソースパスタにしていただきました。

ZENB NOODLE ゼンブ ヌードル 口コミ 豆ヌードル

一口めは、麺だけで食べてみました。

つるっとしていて、食感が良い麺です。

食べていると豆の味も感じます。

ミートソースと一緒に食べてみると、美味しく普通のパスタのように食べることができました。

子供も喜んで食べてくれました。

ゼンブ ヌードルアレンジレシピ:スープパスタ

キャベツたっぷり♪ツナのスープパスタを作りました。

ZENB NOODLE ゼンブ ヌードル 口コミ 豆ヌードル レシピ

一般的な乾麺の茹で汁は、塩分が含まれていることもあり、あまり食べることがないと思いますが、ゼンブヌードルは煮汁にも豆のうまみが出ています。

ゼンブヌードルを茹でる時に、具材も一緒に加え、6分煮込むだけで簡単にスープヌードルを作ることができます。

ZENB NOODLE ゼンブ ヌードル 口コミ 豆ヌードル レシピ

普通の乾麺のように食べることができるだけではなく、煮汁も活用できる点が他の乾麺と違う点ですね!

味付けは少しの醤油とこしょうのみ!

お野菜もたっぷりとれ、美味しかったです。

女性に嬉しいレシピですね!

ゼンブ ヌードルアレンジ:焼きそば

茹でた豆ヌードルを使用して焼きそばを作りました。

ZENB NOODLE ゼンブ ヌードル 口コミ 豆ヌードル レシピ

今回は電子レンジで茹でてみました。

家に余っていた野菜で簡単に焼きそばを作ることができました。

ZENB NOODLE ゼンブ ヌードル 口コミ 豆ヌードル レシピ

麺類の料理は、たんぱく質や食物繊維が不足し、糖質の摂取量が多くなりがち。

いつもご飯やパスタ、うどんをゼンブヌードルに置き換えると、手軽に動物性たんぱく質、食物繊維をとることができるのが魅力的!

公式ホームページではたくさんの気になる素敵なレシピが公開されています♪

みているだけでもとても楽しいです!

まとめ

ZENB NOODLE(ゼンブ ヌードル)は注目されている黄えんどう豆100%の新しい主食。

「高たんぱく質」「食物繊維たっぷり」「糖質オフ」「脂質オフ」「環境に優しい」など魅力がたくさんある豆ヌードルです。

調理方法も簡単!色々な味で楽しむことができます。

主食の栄養価が高いと、食事全体の栄養価アップにつながりますね!