食材

ベースブレッド実際おいしいの?3000件以上の口コミやカロリー解説

  • 美容のための食事管理をしたい
  • 手軽にたんぱく質をとりたい
  • 職場での食事がおろそかになりがちで困っている
  • 朝ごはんに何を食べたら良いのかわからない

という食事の悩みありませんか?

その悩みを解決してくれるちょっと珍しいパンが、BASE FOODが販売している人気のパン、『BASE BREAD(ベースブレッド)』。

ベースブレッドは「たんぱく質、食物繊維、26種類のビタミンやミネラル」が豊富。

さらに「糖質・脂質はオフ」であるため健康や美容が気になる方にも人気があります。

この記事では人気のベースブレッド全種類について実際に食べた感想と特徴をまとめてご紹介します。

 

記事内にはベースフードの☆の5段階評価とリアルな口コミが3000件以上見る方法【下記項目の5参照】もご紹介しています。

BASE BREAD(ベースブレッド)とは?

「忙しくても、美味しくからだにいいものを食べてもらいたい」

そんな強い想いからベースフード株式会社は忙しい現代人のために「手軽で栄養バランスのよい完全栄養食の主食※」を開発しました。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

常温で日持ちがするのに余分な添加物(着色料、香料など)が使用されていないのも特徴です。

BASE BREAD』はパパッと食べられて時短!忙しい朝や職場でのランチ、子育ての合間に美味しくてしかも栄養のあるパンは便利ですね。

ベースブレッド 太る 嘘 ダイエット

全種BASE BREAD(ベースブレッド)の口コミ評判

栄養が詰まったベースブレッド。

一般的なパンより色が濃いです。

「どんな味がするのだろう。。」「どの種類が美味しいの?』と気になりますよね!

そこで、実際にベースブレッド全種類食べ比べしてみました。

ベースブレッドプレーンのレビュー

精製された小麦粉ではなく全粒粉を使用したパンなので、見た目は黒いです。

また大きさはロールパンより少し大きいです。

ベースブレッド プレーン ベースフード パン 口コミ 味 美味しい

ベースブレッドプレーンは全粒粉などの素材の旨みや香ばしさをいかしたパンです。

味は、ほのかに甘みがあり香ばしくブランパンと同じような味で想像していた以上に美味しいです。

またぷちぷちしたチアシードの食感もあります。

口コミでも美味しいと人気。

ベースブレッドは全粒粉が使用されているのでトースターで焼くと香ばしさがアップして美味しいです。

「色々なアレンジをして楽しみたい」「シンプルなものが食べたい」いう方には従来からあるベースブレッドプレーン味がおすすめです。

ベースブレッド  プレーン 味 口コミ

プレーン味はそのままで食べても美味しいですが、ハンバーガー、フレンチトーストなどいろいろなアレンジを楽しめるのも人気の秘密です。後半でご紹介します!

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

ベースブレッドチョコレートのレビュー

チョコレート味は「味のバリエーションが欲しい」「栄養バランスが良いおやつが欲しい」というお客様の声から開発されたパンです。

ベースブレッド チョコレート ベースフード パン 口コミ 味

マーブルチョコレートパンで見た目も可愛いです。

ベースブレッドのチョコレート味は甘すぎることなく、優しい甘みが美味しいです。

子どもにも美味しいと好評でした。

ベースブレッドメープルのレビュー

優しい甘さが特徴のメープル味。

ベースブレッド メープル ベースフード パン 口コミ 味

プレーン味と比べしっとりしていて、食べやすいパンです。

子どもも美味しいと喜んで食べていました。

口コミでも人気のあるパンです。

個人的にもとても好みのパンです。

ベースブレッドシナモンのレビュー

シナモン味はシナモンのスパイスの香りがよく、豆乳、牛乳、コーヒー、紅茶などの飲み物との相性が良いパンです。

ベースブレッド シナモン ベースフード パン 口コミ 味

プレーンやチョコレート味より小さめのパンが一袋に2つはいっています。

スティックタイプで食べやすいのも形状なのも特徴です。

※シナモン味ははちみつがはいっているので、1歳未満のお子さんには与えないようにご注意ください。

ベースブレッドカレーのレビュー

パンの中に入っているカレーは炒め玉ねぎをベースに、スパイスが効いています。

ベースブレッド カレー 味

生地にはターメリックとクミンが混ぜ込まれ、スパイスの豊かな香りが楽しめました。

具材には今流行りの大豆を加工した代替肉「大豆ミート」が使用されています。

ベースブレッドカレー味は通常のカレーパンとは異なり、揚げずに焼いて仕上げることで、ヘルシー!

トースターで軽く焼くのがオススメで、香ばしさがアップします。

【ベースフード】3000件以上のリアルな口コミ

食べ物の味の好みは人それぞれ。

一人の意見より多くの方の感想やレビューの方が参考になりますよね!

 

多くの口コミを見たい方はこのページの5段階評価をタップ。

タップするとベースフードの☆の5段階評価とリアルな口コミが3000件以上見られます。

良いも悪いもしっかり書かれているので購入を迷っている方は参考にしてみてください。

ベースブレッドの栄養成分の特徴

ベースブレッドは栄養素等表示基準値に基づき、熱量、炭水化物、脂質、飽和脂肪酸、n-6系脂肪酸、ナトリウム以外、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含んでいます。

これはベースブレッド全5種類共通している特徴です。

例として、ベースブレッドプレーンのパッケージを見てみましょう。

ベースブレッド 栄養価 栄養成分表示 パン ベースフード

  • 美容と健康をサポートするために大切なビタミンB群
  • カラダつくりをサポートするたんぱく質
  • スッキリに欠かせない食物繊維

などがしっかり入っていますね。

とりすぎが気になる脂質、炭水化物、ナトリウム、熱量は控えめな点も嬉しいポイントです。

ベースブレッド気になるカロリー・糖質・たんぱく質一覧

『ベースブレッド』は主食なのでカロリーや糖質量が気になりますよね。

ベースブレッド(プレーン、チョコレート、メープル、シナモン、カレー)の1個あたりの「カロリー」「糖質」「たんぱく質」を一覧表にしました。

1個あたり 熱量 糖質 たんぱく質
ベースブレッド
プレーン
205kcal 20.7g 13.5g
ベースブレッド
カレー
253kcal 24.7g 13.5g
ベースブレッド
チョコレート
255kcal 25.9g 13.5g
ベースブレッド
メープル
264kcal 27.1g 13.5g
ベースブレッド
シナモン
262kcal 26.1g 13.5g
ベースブレッドカロリー糖質たんぱく質一覧

ベースブレッドプレーンの糖質量は同じ量のロールパンと比較して糖質30%OFF

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)

控えたい糖質は少なめ、からだに必要な栄養素はしっかり入っているベースブレッドは美容や健康が気になる方にも便利で嬉しいパンです。

ベースブレッドの主原材料は小麦全粒粉

ベースブレッドの主な原料は、「小麦全粒粉」です。

全粒粉は、小麦の表皮や胚芽まで含まれ、精製された小麦粉と比べて、タミン、食物繊維などの栄養素が豊富に含まれています。

さらに、たんぱく質が豊富な大豆も使用されています。

それでも足りない栄養素を、補うためにベースブレッドには「チアシード」「昆布」などの栄養価の高い原材料をプラスして工夫を凝らし作られています。

ベースブレッドの原材料はこちらにまとめました。

ベースブレッドの賞味期限は約1ヶ月!保存方法は常温

ベースブレッドの賞味期限は約1ヶ月。

また常温保存が可能な点も魅力です。

水分・酸素のコントロールなど製造方法を工夫することで、余分な保存料を使用せず、常温でも長期保存が可能なパンとなっています。

一般的なパンなどに比べ、賞味期限が長いので、ご家庭にストックしておけるのも便利ですね!

ベースブレッドは主食です。

毎日継続して安心して食べられるように余計な添加物(着色料、香料など)は使用されていない点も嬉しいですね。

ベースブレッドのお得な購入方法・価格

ベースブレッドは『ベースフード公式ホームページ』からの購入が一番お得です。

BASEFOOD継続コースで注文すると、初回は商品価格20%オフおまけ付き、2回目以降10%オフの価格で購入できます。

BASEFOOD継続コースは毎月BASE FOODをお届けする、便利でお得なコース。 

継続コースという名前ですが、解約の条件もありません。※配送予定日の5日前まで手続き可能。

お口に合わなければ、1回のみの購入も可能です。

 

また予定に合わせて、My Page内でお届け日の変更が可能です!

(操作日より5日後から35日後まで設定できます。)

ベースフードスタートセットとは初回限定お試しセット

「自分の口にあうかな」「ベースパスタ、ベースブレッドどちらも食べてみたい」という方には送料無料のBASEFOOD継続コース スタートセットというものもあります。

スタートセット内容は「パンセット」と「パスタ&パンセット」「新登場クッキーとパン」の3種類があります。

スタートセットは20%オフであるだけでなく、プレゼントもついたお得なセットです。

購入の時期によってお試しセットの内容は変更になることがあるので、『公式ホームページ』でご確認ください。

ベースブレッドの食費はいくら?価格比較一覧

ベースブレッドは、種類がたくさんありそれぞれの価格も気になりますよね!

また人気があるため一部コンビニでも販売しています。

「種類により価格が違うのか?」「どこで購入するのが安いか?」わかりやすいように価格を一覧表にしてみました。

※2021年12月現在の税込価格です。変更になる場合もあります。

ベースブレッド種類 1回のみ 継続コース1回目 コンビニ
プレーン 195円 156円 237円
チョコレート 205円 164円 248円
メープル 215円 172円 259円
シナモン 215円 172円 259円
カレー 202円 180円 270円

一覧にすると購入場所や購入方法で値段が違うことがわかります。

ベースフードの公式ホームページにも、『公式オンラインショップ』が一番安く購入できると記載されています。

 

最近、一部コンビニなどでベースブレッドが販売されるようになりました。

私の住んでいる地域ではまだみたことがないですが、割高でも1回食べてみたい方には嬉しいですね。

ベースブレッドはコンビニ(ファミマ)や薬局でも買える

最近話題の完全栄養食のパン「ベースブレッド」は、公式サイトの価格より高いものの実店舗でも購入可能になりました。

  • サンドラッグCARER渋谷駅前店(20201127日(金)~)
  • ゴールドジム都内 14 店舗(2021 1 11 日(月)~)
  • コンビニエンスストア ファミリーマート「関東地区41店舗(2021329日(月)~)
  • ファミリーマート中部・関西地方(2021713日(火)~)

ベースフードの最新実店舗販売情報は『公式ホームページ』ヘルプセンターのページをご確認ください。

ベースフードの解約方法

継続コースという名前ですが、初回限りの購入も可能です。

解約の手順は下記の通りです。

ベースフードの解約方法手順

ベースフードの解約方法はとても簡単で、電話をかけるなどの必要はありません。

お届け日の5日前までに手続きをしてください。

ベースフードのクーポンは時々メールやハガキで届く

お得に購入するためにクーポンなどがあると嬉しいですね。

ベースフード継続コースで購入すると、不定期にクーポンがハガキやメールで送られて来ます。

新商品発売時などにもクーポンが届いたことがあります。

初回はクーポンを使用しなくても、『公式ホームページ』からの注文で20%オフで一番安く購入可能です。

ベースブレッドのメリットデメリット

BASE BREAD(ベースブレッド)の私が感じたメリットは、下記の5点です。

  • 忙しい時にもパパッと食べられる
  • 常温で長期保管が可能
  • 香ばしくて好みの味
  • パッケージもおしゃれなので職場でも食べられる
  • 通販で購入するとコスパも良い

手軽で、美味しく価格もお手頃な点が口コミでも人気の理由。

 

一方、デメリットと感じたのは、下記の2点です。

  • スーパーなどでは購入できない
  • しっかり甘いメロンパンなどを食べたい方にも物足りない

ベースブレッドは甘さ控えめです。

甘いパンを求めている方には物足りないかもしれません。

ベースブレッドは太る?食べ過ぎには注意!

「ベースブレッドは太る?」などの疑問を持つ方もおられますよね!

ベースブレッドは栄養価も高く糖質オフ※ですが、美味しいからといって食べずぎるともちろん太る原因になります。

※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)

どんな食事でもですが、摂取カロリーは気をつけたいですね。

ベースブレッドダイエット中には適している?

BASE BREAD(ベースブレッド)はダイエット中にも適しているのか気になりますよね。

例えば、メロンパンを2つ食べた場合とベースブレッド2つ食べた場合を比べてみましょう。

  エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食物繊維
メロンパン2個 558kcal 12.8g 16.8g 95.8g 2.7g
ベースブレッドプレーン2個 410kcal 27.0g 10.8g 47.8g 6.4g

※メロンパン(1個80g)のカロリー参考:文部科学省食品成分データベース

比較すると、エネルギー・炭水化物・脂質控えめで嬉しいですよね。

一方、たんぱく質、食物繊維は豊富な点も魅力です。

置き換えによるカロリーセーブの結果で考えると、ダイエット中に取り入れるのも方法の1つですね。

ベースブレッドをローリングストックに

ベースブレッドの賞味期限は、注文日から約1ヶ月前後となっています。

 

日持ちがするので月一回まとめ買いし、入れ替え非常食として常備するのも良いですね。

ローリングストック用に必要に応じて購入しています。

※ローリングストックとは、非常食を、普通の日にも食べながら、備蓄するという方法です。

ベースブレッド クーポン 最新
初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

ベースブレッドの食べ方・調理方法

ベースブレッドはそのまま袋から出して食べることができます。

個人的にはプレーンとカレーの場合、少し電子レンジで温めて食べるのがオススメです。

目安はプレーンの場合500Wの電子レンジで約20秒です。

 

またプレーンはスライスして、トースターで焼いても香ばしさがプラスされとても美味しかったです。

ベースフレッド トースト 食べ方

調理の必要ないシナモン、メープル、チョコレート味は忙しい朝、外出中、仕事の合間にパパッと食事をとりたい時に手軽にとれて良いですね。

実際に試したベースブレッドレシピ【簡単アレンジレシピ】

そのままでも十分美味しいですがベースブレッドはアレンジも楽しめます。

 

半分にスライスしてハンバーガーに♪

ベースブレッド 美味しい 口コミ インスタ
ベースブレッド 味 口コミ

ケチャップ、余った野菜をトッピングしてピザ風に♪

ベースブレッド パン インスタ 人気

フレンチトーストにしても美味しいです♪

パン インスタ 人気

ベースブレッドまとめ

忙しい現代人のために考えられた『BASE BREAD(ベースブレッド)』。

材料を工夫することで栄養価が高いことがわかりました。

手軽に食べることができるパン「ベースブレッド」は美味しく家族にも大人気です。

 

ただし、全粒粉を使用しているため普通の白いパンとは味が異なります。

好みが分かれる商品ではあると思います。

多くの口コミを見たい方は『ベースフード公式サイト 』の☆の5段階評価とリアルな口コミ3000件を参考にしてみてください。