食材

BASE BREADメープル・シナモンの評判!コンビニ(ファミマ)で購入できる?

糖質オフ ベースブレッド パン 味 口コミ

栄養価が高く糖質オフ!ベースフードが販売している人気のパン『ベースブレッド』

「ベースブレッド」は、26種類のビタミン&ミネラル、たんぱく質、食物繊維などの栄養がぎゅっと詰まった完全栄養のパン※1です。

さらにダイエット中に気になる糖質オフ※2なのも人気の秘密!

プレーン、チョコレート味に続いて、新商品「BASE BREAD メープル」「BASE BREADシナモン」が販売されました。

今回は新商品「ベースブレッドメープル」と「ベースブレッドシナモン」を実際に食べてみました。

ベースブレッド全商品については下記の記事をご参考にください。

ベースフード ベースブレッド 口コミ ダイエット 太る
ベースブレッドは美味しい?【3000件の口コミ】カロリー・栄養まとめ【ベースフード3000件以上の口コミ】管理栄養士が解説!太るは嘘?カロリーや栄養素からが考察しました。...

※1栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。※2日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)。

▼20%オフさらに特典付き▼
ベースフード公式サイトはこちら

BASE BREAD(ベースブレッド)とは完全栄養のパン

栄養価が高く糖質オフ!ベースフードが販売している人気のパン『ベースブレッド』

ベースブレッドは「全粒粉」「大豆」「昆布」「チアシード」など10種類以上の栄養価の高い原材料をブレンドして作られています。

今回新発売された「シナモン」「メープル」は従来の「BASE BREADプレーン」同様に26種類のビタミン&ミネラル、たんぱく質、食物繊維などの栄養がぎゅっと詰まった完全栄養のパンです。ベースブレッド メープル シナモンさらにダイエット中に気になる糖質オフなのも人気の秘密!

忙しい朝食や職場でのランチ、子供のおやつにと、年齢やシーンを問わず食べられるように開発されています。

ベースフードのパンは「高い栄養価」「美味しさ」を実現した忙しい現代人のために開発されたパンです。

新登場ベースブレッドシナモン・メープルの味は美味しい

ベースブレッドは小麦粉ではなく、全粒粉、大豆粉などが使用されているので、見た目が一般的なパンより黒いです。

「美味しいの?」と気になる方もおられると思います。

4歳の子供と一緒に食べた感想をご紹介します。

ベースブレッドシナモン、メープルの味の感想!子供と食べた感想

子どもに好評だったのが、ベースブレッドメープルです。

ベースブレッド メープル 子ども

優しい甘さ、香ばしさがありとても美味しいです。

ベースブレッドプレーンよりしっとりしていて食べやすいです。

スティックタイプで食べやすいのも嬉しいポイントです。

 

シナモン味はシナモンの香りが良く、豆乳、牛乳、コーヒーなどの飲み物とも合います。

どちらも一般的な菓子パンに比べ、甘さ控えめです。

しかし苦手に感じておられる方もいるようです。

一般的な小麦粉のパンとは違い、全粒粉、大豆粉などが入っているので、ブランパンなどが苦手な方は、苦手に感じるのかもしれません。

私も参考にしたベースブレッドを実際に食べた方のリアルな口コミこちらのページをクリックし下までスクロールするとチェックできます!

メリットだけではなく、デメリットも書かれているので参考になります。

※栄養素等表示基準値に基づき、脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含む。

base breadシナモン・メープルの原材料や栄養価は?

栄養価が高いベースブレッド、詳しい原材料が気になりますよね!

新発売のベースブレッドシナモンとメープルの原材料をチェックしてみました。

ベースブレッドシナモン、メープルの原材料名

まずはベースブレッドシナモンの原材料から。

※BASE BREADシナモンははちみつが使用されているので、1歳未満の乳児には与えないようにご注意ください。

次はベースブレッドメープルの原材料です。ベースブレッド メープル 原材料

※原材料は変更になる場合があります。購入前に『ベースフード公式ホームページ』でもう一度ご確認ください。

ベースブレッドには、「全粒粉」「大豆」「昆布」「チアシード」などが使用されています。

全粒粉は小麦の表皮や胚芽まで含まれているので、小麦粉と比べビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

また大豆粉はたんぱく質が豊富な食材です。

さらに、栄養価をアップさせるために、チアシード、昆布なども入っています!

昆布が入っていますが、昆布の味はしないのでご安心ください。

 

またベースブレッドは常温で約1ヶ月の保存が可能なロングライフパンです!

製法を工夫することで余分なものを使用せず作られています。

▼20%オフさらに特典付き▼
ベースフード公式サイトはこちら

BASE BREAD「シナモン」「メープル」の1食分栄養価は?

完全栄養食パンにはどのような栄養が含まれているのか詳しくパッケージをみてみました。

【シナモン】

【メープル】

ベースブレッドシナモン、メープルには、以前から販売されているプレーン、チョコレート味同様に

  • 美容や健康のために大切なビタミンB群
  • カラダ作りをサポートするたんぱく質、亜鉛、ビタミンD
  • スッキリのために必要な食物繊維

などが入っています。

『ベースブレッド』は1食分2包装食べた場合栄養素等表示基準値に基づき、熱量、炭水化物、脂質、飽和脂肪酸、n-6系脂肪酸、ナトリウム以外、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含んでいます。

▼20%オフさらに特典付き▼
ベースフード公式サイトはこちら

ベースブレッドの糖質は?ダイエット中に食べても良い?

ダイエット中はパンに含まれているカロリーや糖質量が気になると思います。

シナモン、メープルそれぞれのカロリーや糖質量は下記の通りです。

●ベースブレッドシナモン1包装(2個)

カロリー 263kcal

糖質 26.1g

●ベースブレッドメープル1包装(2個)

カロリー 264kcal

糖質 27.1g

参考:コンビニのおにぎり1個100gの糖質量は約40gです。

ベースブレッドのパンは同じ量のパンと比較して糖質OFF。※日本食品標準成分表2015年版(七訂)より、ロールパンとの比較(同量)。

ダイエット中に控えたいカロリー、脂質、糖質は控えめ、からだに必要な栄養素が摂れるように作られたベースブレッドはダイエッターにも嬉しいパンですね。

ベースブレッドのパンは2包装で1食分なのですが、1包装にしサラダやスープなどをセットに食べるのも良いですね。

▼20%オフさらに特典付き▼
ベースフード公式サイトはこちら

ベースブレッドのシナモン・メープルの食べ方

『ベースブレッド』のシナモン、メープルはそのままで食べることができます。

パッケージに記載されているように、500Wの電子レンジで約20秒温めても柔らかくなり美味しくいただけます。

ベースブレッドシナモン・メープルの購入方法

ベースフードのパン「ベースブレッド」は『ベースフード公式ホームホームページ』から一番お得に購入可能です。

BASEFOOD継続コースで注文すると、初回は商品価格20%オフ、2回目以降10%オフの価格で購入できます。

継続とありますが、解約の条件もありません。

お口に合わなければ、1回のみの購入も可能です。

お口に合わず解約したい場合、お届け予定日の5日前まで変更可能。

またお届け日の変更も可能です。

必要に応じて購入できるのが嬉しいですね!

 

初めての方にはお得なおまけ付き「スタートセット」というものが購入可能です。

スタートセットは現在3種類から選択できます。

ベースブレッドはコンビニ(ファミマ)や薬局でも買える

最近話題の完全栄養食のパン「ベースブレッド」は、公式サイトの価格より高いものの実店舗でも購入可能になりました。

  • サンドラッグCARER渋谷駅前店(2020年11月27日(金)~)
  • ゴールドジム都内 14 店舗(2021 年 1 月 11 日(月)~)
  • コンビニエンスストア ファミリーマート「関東地区41店舗(2021年3月29日(月)~)
  • ファミリーマート中部・関西地方(2021年7月13日(火)~)

ベースフードの最新実店舗販売情報は『公式ホームページ』ヘルプセンターのページをご確認ください。

ベースブレッドはAmazonや楽天市場でも購入できる!

ベースブレッドは公式サイトよりは高いですが、Amazonや楽天市場でも購入できます。

ベースフードのパンはInstagram、アマゾンなどでも口コミが良いです!

まとめ

忙しい方にも美味しく手軽に栄養を摂れるようにと考えて開発されたのがベースフードです。

ベースブレッドのシナモン・メープルは甘すぎず、味も美味しかったです。

手軽に食べることができるベースフードのパンは家族にも人気でした。

全粒粉を使用しているため普通の白いパンとは味が異なります。

好みが分かれる商品ではあると思います。

気になる方にはベースフード公式サイトの口コミも参考にしてみてくださいね。

ベースフード クッキー ベースクッキー 口コミ
ベースクッキー実際おいしい?口コミ・カロリー・原材料を徹底解説【管理栄養士解説】1食に必要な約30種類の栄養素がとれるBASE Cookies(ベースクッキー)の味・栄養について詳しく解説します。...